melanofocusの日記

内緒の話

妬みについて

妬むんではなくて妬まれる事について


妬まれる人が妬まれている事に気付かない方法はないね。

妬まれる要素を持ってるから妬まれる訳で妬む人が悪い訳ではないのかもしれない

その要素の一つが〝読む〟事でもあるから、必ず妬まれている事には気付く。

妬む人はその対象となる人の事が嫌いだろうけど、それらに気付く妬まれる人もその人が嫌いになるのは自然なこと。


ところが、不思議な事が。

妬む人はその対象となる人と嫌いな癖に つるみたがる。

妬まれるている人は嫌われている事にも気付いている訳だから、離れたくなっているにも関わらず、気付いているが故にフェイドアウトを選択しがちになり、離れるのにとても時間を要する。


問題なのは、妬んでる人は自分が妬んでいる自覚が無いという事。


好意と嫌悪・・・紙一重なんだろうね。